おすすめ韓国ドラマ  ★つぶやきブログ★ ベートーベンウィルス  全18話 2008年MBC
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)



ベートーベンウィルス  全18話 2008年MBC 

ふつうusagi ふつう

カン・マエ役/キム・ミョンミン
カン・ゴヌ役/チャン・グンソク
トゥ・ルミ役/イ・ジア
キム・ガプヨン役/イ・スンジェ


ベートーベンウィルス


世界的指揮者のカン・マエは、音楽界では
有名であるが、性格が変わり者で一癖ある。
そんなカン・マエがソンナン市で結成された
オーケストラの指揮者としてやってくる。
ところが、このオーケストラの運営を任されて
いたルミが詐欺に遭い資金不足に陥る。
そのため、集まったオーケストラのメンバーは
ルミがスカウトしたトランペット奏者で警察官の
ゴヌをはじめ、決して楽器を演奏するのは上手とは
いえない、いわば落ちこぼれのメンバーが集結する
こととなる。
そんなメンバーを目の当たりにした、世界的指揮者の
カン・マエは指揮を断ると言い出すが・・・・


以下、感想(ネタバレあり)

line_flower_a_01.gif


前半は、高評価だったのですが・・・・
後半あたりから、話が失速していき、結果的には
残念なドラマと感じました。

まず、カン・マエのキャラクターは、凄く良かった
と思います。

わが道を行く、傲慢で変わり者なところは見ごたえありました。

また、ゴヌが絶対音感の持ち主で、音楽が大好きで
オーケストラをまとめていく姿や、ルミとカン・マエが
お互い意識していく姿なんかは、結構好きでした。

そして、個性的なオーケストラの面々も非常に良かった
と思います。


それぞれのキャラクターを見ていると、これから何かが
始まりそうな、そんな先が楽しみな感じで見ていたの
ですが・・・・・


これと言う山場はなく、終ってしまった感です。

巷では評価が良かった作品のようでしたが、私はいまいちでした。

あとふたひねり位、面白い展開を見たかったですね。

だけど、ひとつだけ大好きだったストーリーがあります。

イ・スンジェさん演じるオーボエ奏者のハラボジとイドゥンとの
物語りは、不覚にも涙してしまいました。


すっごくすっごく、それぞれのキャラクターは
良かったのに、感じなお話の流れが・・・・・
残念でなりません。


piyos010.gifつぶやき
せっかく、いいキャラクターが集まっていたのに・・・・
すご~~~っくもったいない!!!


[2010/11/09 22:09] ベートーベンウィルス | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haru1011.blog93.fc2.com/tb.php/35-3ecac56c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。