おすすめ韓国ドラマ  ★つぶやきブログ★ ラブレイン 視聴終了【全20話 感想】
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)



ラブレイン 視聴終了【全20話 感想】 




ラブレイン 全20話 2012年KBS6.gif

loverain7.jpg

<1970年代>
ソ・イナ役/チャン・グンソク
キム・ユニ役/ユナ
イ・ドンウク役/キム・シフ
ペク・ヘジョン役/ソン・ウンソ
キム・チャンモ役/ソ・イングク
ファン・インスク役/ファン・ボラ

<2012年>
ソ・ジュン役/チャン・グンソク
チョン・ハナ役/ユナ
キム・ユニ役/イ・ミスク
ソ・イナ役/チョン・ジニョン
イ・ソノ役/キム・シフ
ハン・テソン役/ キム・ユングァン



「ラブレイン」の詳細はこちらをクリック!

以下、感想(ネタバレあり)



ユン・ソクホ監督に主役はチャン・グンソクと少女時代のユナ。
もうこれだけで期待してたけど、ストーリーが何と言うか古臭い!!!!

親同士が初恋の相手で、おまけに再婚しようとしてるとか
はっきり言って新鮮味に欠けます。

何で韓国で視聴率が悪かったのか疑問だったけど、単純にストーリーが
いまいちだったと思います。

そして、私なりにこのドラマに嵌れなかった最大の理由は・・・・


こんな美少年が・・・・・

loverain.jpg

数十年でこうなるの?????

loverain3.jpg

あ・・・・間違えた!!!!

こうなるの??????

loverain8.jpg

もう、いくらドラマでもこれは無いわぁ。
2012年のイナがアダモちゃんこと島崎俊郎にしか見えなくて
とにかく集中できなかった!!!
だって、1970年代のイナと2012年のイナって全く面影も何もなくて
数十年ぶりにユニがイナだって気付くのもありえないんですけど!!!!!!!!!!

そりゃぁ、チャン・グンソクにそっくりな中年俳優なんていませんけど
もう少し考えてくださいな。
一方、数十年後のユニは違和感なく受け入れることができたわぁ。

もっともっと、突っ込むとすれば・・・・・

このイケてるトリオが・・・・
(真ん中はさておき)

loverain5.jpg

数十年で、こうなるの??????

loverain4.jpg

すみません、 「踊る大捜査線」のスリーアミーゴスにしか
見えませんでした。


あれだけ丁寧に1970年代を描いてるのに、台無しです。

このドラマ、主役がチャン・グンソクと少女時代のユナじゃなかったら
最後まで見るの厳しかったと思います。

ただ、チャン・グンソクとユナがビジュアル的に凄くお似合いで
ユナがいちいち可愛かったです。

チャン・グンソク演じるジュンはツンデレなのか俺様キャラなのか
少し中途半端な感じのキャラでイマイチ嵌れなかったけど
イナの方が好きでした。
素朴な感じで。 あっっ、もちろん1970年代のイナですよ。アダモちゃんの方じゃないです。


あと、私が密かに気になってた、ハナが最初好きだった先輩こと
テソン。大柄で素敵な感じだったけど、結局居てもいなくてもどっちでも
いい存在だった気がするわぁ。
ほら、こうゆう恋愛ドラマって主役の男と第二の男が盛り上げてくれるんだけど、
第二の男はこのドラマでいうテソン。
この第二の男がどれだけ素敵でどんな風に絡んでくるかでドラマの面白さが変わるけど
そんな意味ではテソンは微妙な存在だったかな。
個人的にはこのテソン次第でドラマをもっと盛り上げることができたと思うけど。


それに、ハッピーエンドはよろしいけど、
ジュンのお母さん(へジョン)が最後いきなりハナと仲良くなってて
意味分かりませんでした。
今までの話はなんだったのか。
ツメが甘いです。

また、ユン・ソクホ監督と言えば、映像の美しさですけど
四季シリーズも、映像は本当美しいですけど場合によっては
「どうだ~~~ほら~~綺麗だろ~~」と若干、映像の美しさが
いかにもって感じで鼻につくことが私はあったんですが
「ラブレイン」に関しては、そうゆうのがあまり気にならず
さりげない感じが好きでした。
特に、序盤のイナとユニが壊れた黄色い傘に一緒に入る場面や
北海道での雪景色は、いかにもってなりそうな感じだけど
押し付けがましくない程度な映像が素敵で好きでした。

音楽もなかなか良かったので、やっぱり肝心のストーリーが
古臭くて残念だった。
あと、スリーアミーゴス見てたら年取りたくない!!!と
改めて思ってしまいましたww。





ブログランキングに参加中!!
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[2012/10/01 20:58] ラブレイン | TB(0) | CM(5)



笑っ!!

こんにちは(・∀・)

そうなんですよ!
よくぞ言ってくださいました笑。
あの3人が大人になってみんなそろってあれはないですよね?

実は私は現代のお話の方が好きです。
ただストーリーはちょっとやっぱり使い古されてますよね。
親の話が多くてちょっと…でした。
[2012/10/02 09:26] ふとっちょすいみー [ 編集 ]

Re: 笑っ!!

ふとっちょすいみーさん、お久しぶりのコメントありがとうございます!!

いやーこれはギャップありすぎでしょうww
私だけでは無かったのですね!!このギャップにがっかりしたのは~~

ストーリーも新鮮味がなくて残念でした。
[2012/10/03 22:03] Butaman [ 編集 ]

最近のTVってつまんなくない?

NB82h4MX
そういう時こそ
リア充しようぜ☆
http://9Vc14Jtl.real.2d-wif.com/9Vc14Jtl/
[2012/10/18 10:34] mk@gmail.co.jp みこ [ 編集 ]

クムワはヘモスを

ヘモスと、古朝鮮の流民を助けていたころのクムワは、ヘモスに命を捧げてもいいと思う親友だったけど、ユファが現れ,また、先代王のヘモス暗殺計画から、心が変わっていったと思う、巫女ヨミウルは、ユファ様を思うあまりヘモスをクムワが無きものにしたいと密かに思っていたはず、といい、テソに実権握られ,復権した時も、タムル軍を解散できない朱豪を暗殺しようとした。ヘモスの、志を継ぎ、タムル軍に熱い信頼を作ってこれからというときの朱豪に嫉妬なのか?結局、ヘモスに対しての、友情と、朱豪への寵愛は、本物ではなく、ユファへの恋慕だけだったのか?ドラマの初めのころ、崖からヘモスが、落ちる時、遠くから無表情でヘモスの死を静かに見ていたクムワ。

朱豪の侍女プヨン

朱豪を思って尽くしたのに、プヨを、思い出深い国を去るかわいそうな乙女侍女のぷよん。ヘモスが死んだり、悲しさの中に王子として戦いの時期だったし、ソソノと恋愛中だったから朱豪もプヨンにかまってられなかったけど,プヨンが、朱豪の子、王子でも懐妊していたら...ドラマの展開は別として2代目ユリと兄弟で、高句麗の戦力になっていたかもしれない。プヨンの子なら、イエソヤともうまくいきそうだし、もっと苦労したかもしれないけど、プヨンが朱豪のそばにいて欲しかった。一図に恋をした、オイに残酷かな? オイのこと考えると、”高句麗万歳”ともいかないかしら? しかし、ユリ1人が後継ぎ、補佐がほしかった。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haru1011.blog93.fc2.com/tb.php/318-2d41fc9d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。