おすすめ韓国ドラマ  ★つぶやきブログ★ 女の香り 視聴終了【全16話 感想「】 
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)



女の香り 視聴終了【全16話 感想「】  




女の香り 全16話 2011年SBS8.gif


onnanokaori.jpg


イ・ヨンジェ役/キム・ソナ
カン・ジウク役/イ・ドンウク
チェ・ウンソク役/オム・ギジュン
イム・セギョン役/ソ・ヒョリム



「女の香り」の詳細はこちらをクリック!



ラストは賛否両論??

私は大満足でした。素敵なドラマでしたよ!





以下、感想(ネタバレあり)




これまで色んな事を我慢して生きてきた地味な主人公ヨンジェが
胆のう癌のため余命6か月と宣告されて・・・・
そんなヨンジェの残された時間を描いたドラマです。


ソナ姐さん、痩せすぎだわぁ。でも癌患者の役だから
かなり体重落としたようですね。さすがです。

onnanokaori2.jpg


で、いきなり結末の感想ですが、これは絶対賛否両論になると思う。
ですが、私はこの終わり方で納得。っていうか、このラストが好きです。


余命6か月と宣告された主人公ヨンジェは、死ぬまでにやりたいことを
書き留めたバケットリストを作成しヨンジェが作ったバケットリストに沿って
ストーリーが進んでいきます。

最初はクルクルパーマのイケてないヨンジェだけど、
自分の残された時間を知って、今まで我慢してたこと・・・
女に磨きをかけます!!!!


ハイ、そもそも韓国のイケてない女性って
クルクルパーマと眼鏡が多くないですか???


白雪姫

sirayukihime2.jpg



ラストスキャンダル

rasutosukyandaru.jpg



そして、「女の香り」

onnanokaori6.jpg


。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

こうして並べるとウケません!?
おもろい(´∀`*)ウフフ


ドラマ上、クルクルパーマと眼鏡で登場してきた主人公は
別人のように素敵な女性となる・・・・・・
このパターンも多いなぁ・・・


そして、序盤は会社を辞め、やりたい事をして生きようと
決めたヨンジェの振る舞いに、何も知らないジウクの目には
不思議で謎めいた女性に見えてたのかな??
気になって気になって仕方なくて、一緒にタンゴ教室にまで
通うことになって・・・


でも、後半は切なかったな。

余命が短い主人公のドラマは結構よくあるパターンで
テーマとしては時代遅れな感じで・・・。
最初はそう思って見てました。

このドラマが一味違うところ、主人公ヨンジェの最も大切な人。
お母さん、ジウクの二人が一度、一番大切な人を失った経験がある
からこそ、ヨンジェが抱える苦悩。
ヨンジェ自身もお父さんを同じ癌で失っているから
残された人の思いが痛いほど分かるんだよね。
そのヨンジェの心の葛藤が心に浸みました。





line_clover_01.gif

バケットリスト

1.1日1回お母さんを笑わせる
2.私をいじめた人たちに復讐する
3.タンゴを習う
4.欲しいもの、食べたいもの、着たいものを我慢しない
5.ウェディングドレスを着る
6.ジュンスとデート
7.自転車で海外道路を走る
8.映画の主人公のような一日を過ごす
9.初恋の人を探す
10.好きな人とデュエットを歌う
11.世の女性が羨むようなプロポーズをされる
12.ボランティア活動をする
13.お母さんを再婚させる
14.Sに許してもらう
15.誰かにとって意味のある人になる
16.自分の人生の痕跡を残す
17.自分が素敵な女性として記憶される
18.ホワイトクリスマスにキス
19.これからすべてのことを愛する人と一緒にする
20.最後に愛する人の胸で目を閉じる


line_clover_01.gif


何が一番凄いって、「ジュンスとデート」って!!!
私がソ・ジソブとデートってことと同じくらいの奇跡じゃない!?
いとも簡単に叶ってましたけどww
私なら、この部分は、イ・ジュンギとランチ、
ソ・ジソブとディナーってするなぁ♪
妄想ですヮ(゚д゚)ォ!


私が一番好きな場面は、このリストにある「好きな人とデュエットを歌う」
ジウクがみんなの前でヨンジェと付き合っていることを公表して
二人でデュエットするんだけど、素敵だった!!この場面は。
もう目で演技してましたね。見つめ合って歌う眼差しから
二人の想いや感情が伝わってきました。

音楽だけですが、YOU TUBEで見つけました。
いい曲だわぁ。






で、バケットリストの最後の「最後に愛する人の胸で目を閉じる」
ラストはヨンジェがジウクの腕の中で死んでいく、って当然の
ことのように思ってましたけど、そうじゃなくて良かった。


あ~~~ジウクみたいな彼氏がいたら幸せだなぁ。
そして、ウンソクみたいな男友達もいいじゃない( ̄ー ̄)ニヤリ


終盤のヨンジェ母の再婚やセギョンとジウク父の
素早い変わりよう・・・
でき過ぎた感が否めませんが、ジウクの優しさに免じて、
それほど気にならなかったわぁ。

ジュンスの歌もドラマとマッチしてて最高でした。


このドラマの企画意図の中にこんな言葉があります。
「人より、今より幸せになるために今日を犠牲にする準備ができてる。
でも遠い先の幸せを追っている私たちは果たしていつ幸せになれるだろうか。」

そりゃぁ、人間ですもん。先が不安だから仕事もするし
貯金もするし、言いたいことも我慢しながら人間関係を築きますよ。
あたり前です。大人であればあるほど・・・

現実的には、1日1日を好き放題生きるのって無理です。
このドラマを見てヨンジェが余命を宣告された後のように
私も生きてみようとは思いませんし、きっとそんな生き方私にはできません。
でも、ドラマを見ながら悲劇のヒロインのはずのヨンジェが
不思議と羨ましいと思ってしまったのも、また確かです。


悲しい筈のドラマなのに最後は満足感が得られたドラマでした。
素敵な作品です。









ブログランキングに参加中!!
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[2012/03/27 21:45] 女の香り | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haru1011.blog93.fc2.com/tb.php/303-c414d33e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。