おすすめ韓国ドラマ  ★つぶやきブログ★ 「ダイイング・アイ」 作:東野圭吾
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)



「ダイイング・アイ」 作:東野圭吾 




韓国ドラマから少し離れて・・・・
久しぶりに小説を読みました。
東野圭吾の「ダイイング・アイ」


ダイイング・アイ


実は韓国ドラマに嵌る前は小説を月に10冊位は読んでいた読書好きだったんですが
近年はご存知の通り、韓国ドラマの虜になってしまい時間的余裕もなく小説とは
疎遠になっていたんです。

コンビニで何気なく目にしたこの小説。
思わず買ってしまい、久々に読書に耽ってしまいました。
やっぱり、本は面白い!!!!
映画やドラマでは表現できない登場人物たちの描写や感情が
空想でき、改めて本の面白さを認識しました。


さて、今回読んだ小説「ダイイング・アイ」
なぜ、この小説を選んだかと言うと、だいたいは東野圭吾さんが好きなんです。
東野圭吾さんの作品にまずハズレはないと思ってます。
「白夜行」や「秘密」やガリレオシリーズは有名ですね。

そんな訳で「ダイイング・アイ」感想は・・・・・
東野圭吾さんの小説にハズレはないと言いましたが、確かに
どんどん先が読みたくなる内容で楽しめましたが
東野圭吾さんの作品の中で言えば残念な部類かも。

なぜか???なんかエロティックミステリーホラーです。
そんなジャンルあるのかも疑問ですが、この表現がしっくりきます。
とにかく、性描写がエロい!!!今までの東野圭吾さんの作品から言えば
珍しいかなっと思います。
そして、夜中に読んでいたのですが、ちょっと背筋がゾクっとする
怖さもありました。
少なくとも爽快に楽しめる本ではなく 後味は悪いです。

ひとつの交通事故がきっかけに物語は進んでいきますが
交通事故の加害者、被害者について変わった観点からしっかり考えさせてくれます。
交通事故って殺人事件なんかと違って誰にでも起こり得る可能性が
あるため、とても他人事ではないと思いました。


本は面白いんだけどなぁ・・・・
今はやっぱり韓国ドラマ優先です♪
見たいドラマが多すぎるため、今日からまた韓国ドラマ三昧に戻ります。
そして、たまにはこんな風に大好きな本を読みたいと思います(*´∀`)♪







ブログランキングに参加中!!
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[2011/05/09 19:24] 日記 | TB(0) | CM(0)



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haru1011.blog93.fc2.com/tb.php/211-94c0b511


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。