おすすめ韓国ドラマ  ★つぶやきブログ★ コーヒーハウス 全18話 2010年SBS
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)



コーヒーハウス 全18話 2010年SBS 



point4_52b.gifusagi ふつうpoint4_32.gifillust_rabbit_04.gif


イ・ジンス役/カン・ジファン
ソ・ウンヨン役/パク・シヨン
カン・スンヨン役/ハム・ウンジョン
ハン・ジウォン役/チョン・ウンイン


コーヒーハウス


以下、感想(ネタバレあり)



line_flower_a_01.gif


やっぱり~~!!そうかぁ、そうなったかぁ・・・
いい意味で期待を裏切って欲しかったけど、やっぱりジンスとウンヨンが 最後はくっつきましたね。
正直、最終話までスンヨンの片想いが実る事を期待してたけど
なんとなくそこは残念でした。

最初はこのドラマがどこに向かってるのか不明だったけど
中盤あたりから、はまれました。

どうもドラマの意図が不明だったけど、楽しめた理由が
笑いのツボが私にピッタリで、クスクス笑いながら楽しめる
シーンが多かったのが良かったです。

なんだか、キャラクターも描き甲斐がある人物ばっかりだし
どうせならシットコムの長編で作って欲しかったなんて思ってたら
どうやらこのドラマの脚本家って「思いっきりハイキック」と
「明日へ向かってハイキック」を書いた人と同じらしい・・・
それでもって監督は「フルハウス」の監督と同じらし・・・
これは、見終わった後に知ったんだけど、『なるほど!!!』って
すっごく納得しました。




コーヒーハウス8
このドラマの主役ジンスは、神経質で何に対しも独自のこだわりがあり気難しいタイプの人間です。
だけど、元妻が事故?自殺?で亡くなってて辛い過去がある有名作家役。
スンヨンを秘書として雇うけど、最初はスンヨンの鈍感さやダメダメ振りに頭を
抱えるけど、鈍感さが彼女の良さだと気付きます。
ウンヨンへの気持ちを整理するために放浪の旅へ・・・
2年後にソウルへ戻りウンヨンに指輪を渡そうとした時にウンヨンがジウォンと婚約してる事を知る時は切なかったなぁ。
スンヨンを恋人役にすることもなんだか辛かった。
でも、スンヨンと一緒にいる時のジンスがジンスらしくて好きでした。
なんだかんだスンヨンと上手くいくかと思いきや、スンヨンの事はとうとう女として見ることはなかったですね。
それでも最後の方はスンヨンを最高の秘書だと認めてスンヨンに尊敬されてることが嬉しそうでした。
  ジンスとスンヨンの師弟関係がこのドラマの見所でした。



コーヒーハウス6
ジンスの昔からの友人がウンヨン。
ウンヨンはジンスの元妻が亡くなった時も知っててジンスが作家契約してる会社の女社長。
ジンスが放浪の旅に出てる間にジウォンと婚約する。
ジンスが好きなんだけどいつ戻ってくるか分からない男を待ち続けることが出来ない気持ちは同じ女としてよく分かります。

スタイル抜群で美人で女社長なんて・・・・嫉妬心がメラメラと燃える所ですが、
彼女に至っては気取らず、弾けてる所も あるんで、嫌いにはなれませんでした。
でも、やっぱりウンヨンもジンスよりジウォンが合ってる気がするなぁ。                    

 

コーヒーハウス7
過去にウンヨンと付き合ってて婚約までするも自ら婚約破棄をし去ったが戻ってきて
やっぱりウンヨンが好きなようで、ほぼストーカー状態でウンヨンに付きまとうジウォン。ジンスが影でジウォンを嵌めるシーンが面白い。
執着心があり、しつこ性格で感情が激しい。
・・・ってこの人って「ラストスキャンダル」のあのお兄ちゃんだよね??
ラストスキャンダル」ではダンディーな役柄だったけど今回はコミカルでしたね~。
この人こんな面白い役もできるんだ~って、この役柄の方が良い!!!
新たな魅力を発見できました。
結局は、ウンヨンとは結ばれなかったけど、最後にベッピンの外人さんと新たな出会いもあって
明るい未来が待ってるようなんで安心しました(笑)




コーヒーハウス9
              このドラマの目玉がスンヨンでしょ!! 
           父親が経営しているコーヒーハウスにある日ジンスが偶然訪れる。
 それがきっかで、ジンスの秘書となり自身も小説家になる事を夢見ます。
 最初は全く秘書として使えなくてジンスに苛められるんだけど、
超天然・鈍感ガールのスンヨンだからこそ、逆にジンスの秘書が務まったような。
秘書を務めてジンスが放浪の旅に出てる間に放送作家になります。
2年後にジンスと再会し、いつしかジンスに惹かれていきます。
ジンスの恋人役をしてる時は本当に恋人になれたかのように楽しんでる姿は本当微笑ましかったです。

また、スンヨンの家族もスンヨン同様どこか鈍感で能天気な感じが良かった!!
終盤のシーンでこれまで鈍感だったスンヨンが、ジンスの気持ちに気付いて涙を流す
シーンが唯一このドラマでジーンときた場面でした。
ジンスとの片想いは実らなかったけど、スンヨンとジンスの関係って一生続きそうで、
それはそれでハッピーエンドだったかなぁ。

スンヨンは小説家になる夢があってガラパコスに最後旅立つんだけど、彼女らしくて前向きな感じでやっぱりスンヨン大好きです。




パク・ジェジョン
 そして、やっぱり彼もはずせないでしょう。
 私がはまったドンウク。

   彼の存在がなけりゃ、このドラマの前半を乗り切るのはきつかった筈。
 ありがとうドンウク!!
  
寡黙なのは最初だけだったね。
スンヨンの事が好きになってジンスにライバル心を剥き出しにしている姿が爆笑でした。
2年経って親の遺産を相続して垢抜けた金持ちボーイになって戻っていきて、それでもスンヨンを好きな気持ちは全く変わってなくて相変わらずデートに誘う姿が彼らしい。
スンヨンがジンスの事を好きだと知っても変わることなくスンヨンを見守る所も良かったです。
スンヨンの家族とも仲良くなったし、将来はやっぱりスンヨンとドンウクが幸せなってくれたら嬉しいですね~。




このドラマは韓国では視聴率が悪くて20話の予定が18話になったとか。
なんでかぁ??結構楽しめたのに。
「イタズラなKiss」も視聴率が悪かったらしいけど、
あんまり視聴率と ドラマの面白さは関係ないと改めて今回思いました。


それはそうと、この「コーヒーハウス」って題名は「フルハウス」と同じ監督だから「~ハウス」繋がりなの?
確かにスンヨンの実家はコーヒーハウスでウンヨンもカフェを経営しているし、
ジンスはコーヒーの味にうるさいし、ドンウクはバリスタだし・・・・
ジンスとスンヨンが出会った場所も最後の場所もコーヒーハウスだったからこの題名なのでしょうか???
まぁ、どうでもいいか!!(笑)







ブログランキングに参加中!!
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




[2011/03/05 23:41] コーヒーハウス | TB(0) | CM(2)



カン・ジファンが好きなんだけど~

私はこのドラマ、だめでした・・。

韓国俳優さん個人にはあまりはまらない私ですが、カン・ジファンはなぜか、好き・・。
オードリー若林にも好感度上がったくらいw

特にはまる要素も、先を見たい~と思わせる物もなかったんです。
リタイヤできない性質上、最後まで見ましたけど。

カン・ジファンが立って乗ってた、あの乗り物に乗ってみたい~。
[2012/09/07 09:18] だまちょ [ 編集 ]

Re: カン・ジファンが好きなんだけど~

どうも~~返信が遅くなり申し訳ないです。

このドラマ、あんまり評判はよろしくないようで、
たぶん好きな私が珍しいのではないでしょうか??

カン・ジファンは私も好きですよ~~
ただ、最近は作品に恵まれてない印象ですね。
クムスンのやホン・ギルドンのように最高に面白い作品に
また出演してほしいです!
[2012/09/23 21:31] Butaman [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://haru1011.blog93.fc2.com/tb.php/103-215ea286


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。