おすすめ韓国ドラマ  ★つぶやきブログ★ 2010年10月
















スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)



エデンの東 全56話  2008年MBC 

ふつうusagi ふつう

イ・ドンチョル役/ソン・スンホン
イ・ドンウク役/ヨン・ジョンフン
キム・ジヒョン役/ハン・ジヘ
シン・ミョンフン役/ペク・ヘジン
ミン・ヘリン役/イ・ダヘ
クク・ヨンナン役/イ・ヨニ

bloguenomariko081006.jpg

1960年代から2000年代を舞台にしたドラマ。

ある陰謀により、父親を殺された兄弟が、復讐のために
激動の時代を生き抜く物語。

炭鉱町で生まれ育ったドンチョルとドンウクは、父親が働く炭鉱会社の
社長テファンの陰謀により父親を亡くす。
二人は父親の復讐を果たすために生きると誓うが、テファンの差し金により
ドンチョルは少年院に送り込まれ、マフィアとなって成長する。

一方、弟ドンウクは母親の期待に応えるべく、ソウル大学に首席で合格し
やがてやり手の検事として成長する。

しかし、二人の運命には残酷な悲劇が潜んでいた。

実は昔、テファンの愛人だった看護師ミエが、テファンに捨てられた恨みから
テファンの生まれたての赤ん坊を別の赤ん坊と入れ替えたという、とんでもない
真実があった。
どんな時も互いを信頼し、強い絆で結ばれている、ドンチョルとドンウクだが
その運命をすり替えられたられた赤ん坊こそ、ドンチョルの弟ドンウクであった。

やがてテファンの息子ミョンフンが、実はドンチョルの実の弟で、復讐をちかった
テファンこそ、ドンウクの実の父であった事実が発覚し、ドラマはさらに怒涛の展開となる。


以下、感想(ネタバレあり)
続きを読む
スポンサーサイト

[2010/10/31 21:03] エデンの東 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。